So-net無料ブログ作成

Paul McCartney/『Pipes Of Peace』 [CD]

Pipes-of-Peace.jpgこのブログではふたりの Paul のアルバムをよく紹介しているが、今日取り上げるアルバムは Paul McCartney が1983年にリリースした『Pipes Of Peace』で、このアルバムは前作『Tug Of War』と同時期にレコーディングされた音源を元に作られたアルバムだった。

なので『Tug Of War』に参加した Ringo Starr と Steve Gadd のふたりのドラマーや、Eric Stewart と Stanley Clarke、Andy McKay といったゲスト・ミュージシャンも『Pipes Of Peace』にはクレジットされていた。

そして『Tug Of War』の Stevie Wonder に代わり『Pipes Of Peace』では Michael Jackson が Paul と2曲でデュエットを披露。1stシングルに選ばれた『Say Say Say』は全米チャートで Stevie Wonder とのデュエット『Ebony and Ivory』に続いて No.1 を獲得。Michael Jackson とは『The Man』でもデュエットし、こちらも一時は『Pipes Of Peace』からのシングル・カットが考えられていた。

『Pipes Of Peace』からの2ndシングルはイギリスではタイトル曲が選ばれ全英チャートで No.1 を記録。『Say Say Say』が全英チャートで最高2位だったのに対し、『Pipes Of Peace』はそれを上回る結果を残した。アメリカではA面とB面を入れ替え『So Bad』が2ndシングルとしてカットされたが、こちらは最高23位止まりだった。

2枚のヒット・シングルを擁した『Pipes Of Peace』は英米双方でプラティナ・レコードを獲得するセールスを記録したが全英チャートで最高4位、全米チャートで最高15位と、英米双方で No.1 になった『Tug Of War』と並ぶほどの結果を残せなかった。

特に全米チャートでの最高15位という結果は Paul のソロになってからのアルバムとしてはこの時点で最低の結果で、Wings 名義でリリースした『Wild Life』の最高10位より悪いチャート・アクションだった。1970年のソロ・デビュー盤『McCartney』から前作『Tug Of War』まで、Paul のアルバムは全て全米チャートで Top10 入りを果たしていた。

では、アルバムとしての内容がそんなに酷いかと思うと、対になるアルバム『Tug Of War』より完成度は確かに落ちると感じるが、平均以上の点は与えられるアルバムだと思う。

Michael Jackson との2曲も、英米でシングルになった3曲も Paul の曲として平均以上の出来だったし、『Keep Under Cover』では Paul のロックな面も聴ける。メドレーのようなかたちで繋がる『Sweetest Little Show』と『Average Person』の2曲も Paul らしさが十分感じられる曲だった。

アルバムを締めくくる『Through Our Love』も Paul ならではのアルバムの最後を飾るに相応しいバラードだし、『Tug Of War』との関連を予想させる『Tug Of Peace』も、この位置以外に感じられない最適な場所で登場する。インストルメンタルの『Hey Hey』ではこのアルバムにゲスト参加したミュージシャンと Paul の楽しい雰囲気も伝わってくる。

と、個々の曲の出来はそれぞれ良いのだが、アルバムとしてのまとまりが薄いと、当時は判断されてしまったのだろうか…?

『Pipes Of Peace』のジャケットは Vincent Van Gogh の絵画『Chair And Pipe』を三次元の世界に再現し、Linda がそれをカメラに収めた。プロデューサーは『Tug Of War』に続いて George Martin が担当。現在はリマスター化に伴い3曲のボーナス曲が追加された『Pipes Of Peace』だが、『Through Our Love』で終わりとする流れでアルバムを通して聴くと、結構いいアルバムだと思う。

Pipes Of Peace
Pipes Of Peace
Say Say Say
The Other Me
Keep Under Cover
So Bad
The Man
Sweetest Little Show
Average Person
Hey Hey
Tug Of Peace
Through Our Love


blogram投票ボタン
いつも、ご覧下さいまして、ありがとうございます!
1日1回のクリックがランキングに反映されますので
お楽しみ頂けましたら、クリックして頂けると幸いです!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)▲ページトップ▲

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

記事と無関係なコメントの入力を固くお断りします。
無関係なコメントは見つけ次第、即、削除します。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
All Photo and Text copyright(c) White Dragon All Right Reserved.
Related Posts with Thumbnails