So-net無料ブログ作成
検索選択

The Rolling Stones/『The Brussels Affair '73』 [いろいろと…]

The-Brussels-Affair.jpg18日の深夜0時に突然公開になった The Rolling Stones の StonesArchive.com で公開された第一弾のブートレグ(海賊盤)The Brussels Affair '73』を聴いて、改めて「いい時代になったなぁ」と思った。

このライブにある音源は1973年夏にリリースされたスタジオ・アルバム『Goats Head Soup』に伴うツアーからで、ベルギー公演が行われた Forest National でのライブと StonesArchive.com では紹介されていた。

詳細なレコーディング・データや、この『The Brussels Affair '73』に関するスタッフのクレジットが見当たらないが、いろいろなファン・サイトに書かれた内容によると、この『The Brussels Affair '73』にはいろいろなリイシュー・プロジェクトに名前がある Bob Clearmountain が関わっているようで、ブートレグにある怪しげな要素はほとんどなかった。

『The Brussels Affair '73』にある約80分におよぶ15曲の間には MC もある一方で、ブートレグでお馴染みな耳障りなファンの歓声はほとんどない。全く手を加えていないオリジナルの音源ではなく、多少の編集はされているようだが、それでも「ブートレグだから音質が悪いのはしょうがない」という印象はこの『The Brussels Affair '73』にはあてはまらなかった。

Bob Clearmountain らスタッフのおかげで過去の有名なブートレグが公式ライブ盤の品質に生まれ変わったわけだが、いろいろな事情を差し置いても、この『The Brussels Affair '73』は十分にその内容が楽しめた。

ここにある全15曲は最初にその順番を文字で見たときと実際にその曲を聴いた後で全く印象が変化した。とにかくメンバーのプレイする楽器の音がクリアで、最近のスタジオ・アルバムと交互にリリースされるライブ盤にはない若々しいボーカルやプレイに驚かされた。

『The Brussels Affair '73』にある頃の The Rolling Stones のメンバーは Mick Jagger に Keith Richards、Bill Wyman、Charlie Watts に Mick Taylor を加えた5人。ここにキーボードやホーン・セクションが曲によって絡み、どの楽器の音もボーカルもライブならではの疾走感やタメが十分に感じられた。

最近のライブでは中盤に登場する『Happy』もこの『The Brussels Affair '73』では早々に3曲目に登場し、ここではやはり今のライブで聴けなくなってしまった Mick と Keith のボーカルの掛け合いもたっぷり聴ける。

1960年代の曲を随所に挟みながら新作『Goats Head Soup』から『Star Star』『Dancing With Mr D』『Doo Doo Doo Doo Dooo (Heartbreaker)』『Angie』の4曲が立て続けに中盤でプレイされ、この後は『You Can't Always Get What You Want』と『Midnight Rambler』の2曲がそれぞれ10分以上もプレイされ、中盤の盛り上がりはピークに達する。

ライブ終盤は前作『Exile On Main St.』からの曲と1960年代の曲を絡めながら一気にフィナーレへと突き進んでいく。ここ最近のヒット曲満載、2時間を超えるライブに比べると1960年代の曲が少ないとも感じたが、1973年当時のメンバーにしか繰り出せないグルーブ感が『The Brussels Affair '73』にはあった。

そんな大きな発見があった『The Brussels Affair '73』の突然のリリースは Google Music がスタートするという機会もあってのことだったかもしれない。日本から利用のできない Google Music で提供される『The Brussels Affair '73』を最初は残念に思っていたが、こうして StonesArchive.com というサイトが登場して聴けるようになり、その上、この先も StonesArchive.com から思いがけないモノがリリースされるかもという期待も出てきた。(Google Music が始まった話題なんて全く吹き飛んでしまった!)

しかも、こんな貴重なライブ音源が MP3 で7ドル、FLAC で9ドルに設定されていることも嬉しかった。ブートレグと言えば高くて実際に聴いてみないと当たり外れが多いものだったが、公式にそしてこれだけ安く提供されれば、今後のラインアップをさらに期待しまうと同時に、次も迷わず購入ボタンを押してしまうことだろう。

The-Brussels-Affair.jpgThe Brussels Affair '73
Brown Sugar
Gimme Shelter
Happy
Tumbling Dice
Star Star
Dancing With Mr D
Doo Doo Doo Doo Dooo (Heartbreaker)
Angie
You Can't Always Get What You Want
Midnight Rambler
Honkytonk Women
All Down The Line
Rip This Joint
Jumping Jack Flash
Street Fighting Man

blogram投票ボタン
いつも、ご覧下さいまして、ありがとうございます!
1日1回のクリックがランキングに反映されますので
お楽しみ頂けましたら、クリックして頂けると幸いです!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)▲ページトップ▲

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
All Photo and Text copyright(c) White Dragon All Right Reserved.
Related Posts with Thumbnails