So-net無料ブログ作成

The Rolling Stones/『Let's Spend The Night Together』 [DVD]

LetsSpendTheNightTogether.jpg50年の節目で何かイベントがあるのでは…? と、噂があったり、今までブートレグ (海賊盤) として有名だったタイトルを公式にリマスター&リイシュー (と呼んでもいい…??) している The Rolling Stones。

話題のブートレグ・シリーズ以外にも最近は過去のライブ音源をパッケージ・メディアでも公式にリリースし、この『Let's Spend The Night Together』も久しぶりに外装をリニューアルして2009年7月に DVD でリイシューされた。

1981年8月にリリースされたスタジオ・アルバム『Tattoo You』に伴う North American Tour の模様を収めたこのライブは、前半が同じ年の12月13日、アリゾナ州テンピにある Sun Devil Stadium でのライブを。後半の屋内でのライブは11月5日と6日、ニュージャージー州イースト・ラザフォードにある Meadowlands Sports Complex で行われたライブから、全部で25曲を収録していた。

1981年の North American Tour は公式なライブ盤『Still Life』としても1982年6月にリリースされ、全12曲が収録されていたが、オープニングの『Take The 'A' Train』とエンディングの Jimi Hendrix による『The Star-Spangled Banner』を除くと The Rolling Stones の曲は10曲だけ。収録時間も40分と短く、同ツアーのダイジェスト版的な存在だった。

それが1983年に動く The Rolling Stones が見られるという触れ込みで、この『Let's Spend The Night Together』は劇場公開され、しかも、通常の映画館にコンサートで使うような大型のスピーカーをスクリーン脇に設置し、通常の映画より遥かに大きな音量で一般公開された。

『Let's Spend The Night Together』は1978年に Jane Fonda と Jon Voight が主演した『Coming Home (邦題:帰郷)』を監督した Hal Ashby が同じく監督し、映画の中でその姿も一瞬だけ映っていた。

それまでに Hal Ashby が1970年代に手掛けた映画はアカデミー賞に幾度もノミネートされ、中でも『Coming Home』は8部門の候補に上がり、主演したふたりはそれぞれ主演男優賞と主演女優賞を獲得。『Coming Home』は脚本賞にも選ばれた。

その Hal Ashby による The Rolling Stones のライブ映画ということで、当時は「どんな映画なんだろう?」と、少し心配な思いもあったが、意外と忠実にステージの様子が淡々と進行に沿って映しだされ、途中に古い1960年代の白黒シーンなども挿入されていたが、当時としては珍しいコンサート映画として十分楽しめる内容だった。

『Still Life』にもあったライブの開始を告げる『Take The 'A' Train』が流れるシーンではステージ裏でスタンバイしているメンバーの素顔も見られ、そこから徐々にステージ・モードへと代わり、最後のクレジットに被るように流れる『The Star-Spangled Banner』では屋外で盛大に打ち上げられる花火シーンに、「屋外ではこんな仕掛けも用意されているのか!」と、驚かされもした。

『Let's Spend The Night Together』の公開された1983年頃は The Rolling Stones が来日する可能性は考えられず、劇場のロビーにはメンバーに届けられるということで来場したファンの思いを記すノートもあったりした。

それから7年が経ち、1990年には初の来日公演も行われ、そして今年には1981年の North American Tour の大詰め、バージニア州ハンプトンでのライブがまるまる公式ブートレグ『Hampton Coliseum (Live, 1981)』としてダウンロードで購入できるようにもなった。

その『Hampton Coliseum (Live, 1981)』は残念ながらオープニングとエンディングがなかったが、やはり1981年の North American Tour は映画『Let's Spend The Night Together』にあるように『Take The 'A' Train』と『The Star-Spangled Banner』の存在が欠かせない。

『Let's Spend The Night Together』にはその2つがあったが、収録時間は1時間半と短かった。一方、公式ブートレグ『Hampton Coliseum (Live, 1981)』は途中の MC など含め2時間を超える内容だった。『Let's Spend The Night Together』同様、ハンプトンでのライブも映像が残されているはずなので、オープニングからエンディングまでを収めた完全版の North American Tour が見たい! と再び思った映画『Let's Spend The Night Together』だった。

Let's Spend The Night Together
Take The 'A' Train
LetsSpendTheNightTogether.jpgUnder My Thumb
Let's Spend The Night Together
Shattered
Neighbours
Black Limousine
Just My Imagination
Twenty Flight Rock
Let Me Go
Time Is On My Side
Beast Of Burden
Waiting On A Friend
Going To A Go-Go
You Can't Always Get What You Want
Little T&A
Tumbling Dice
She's So Cold
All Down The Line
Hang Fire
Miss You
Let It Bleed
Start Me Up
Honky Tonk Woman
Brown Sugar
Jumping Jack Flash
(I Can't Get No) Satisfaction
The Star Spangled Banner

blogram投票ボタン
いつも、ご覧下さいまして、ありがとうございます!
1日1回のクリックがランキングに反映されますので
お楽しみ頂けましたら、クリックして頂けると幸いです!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)▲ページトップ▲

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

記事と無関係なコメントの入力を固くお断りします。
無関係なコメントは見つけ次第、即、削除します。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
All Photo and Text copyright(c) White Dragon All Right Reserved.
Related Posts with Thumbnails