So-net無料ブログ作成
検索選択

Music Unlimited を1週間使ってみて… [いろいろと…]

先週の7月3日(火)、突如日本でサービスの開始されたクラウド型音楽配信サービスの Music Unlimited。「配信」と書いてしまうと iTunes のように手元に音源が残せる音楽サービスと勘違いしてしまうが、Music Unlimited では手元に音源を残すことはできない。あくまでもクラウド型のメイン・サーバーにネットなどの環境で繋ぎ、そこから曲をストリーミングで聴くというタイプであって、 iTunes と異なるシステムの音楽サービスだ。(但し、一部の端末ではオフラインで聴くことも可能)

Music-Unlimited_start.jpg

7月3日のサービス開始当初、洋楽中心を聴く立場からすると、そのラインアップの多さに嬉しくもあったが、アーティストやバンドによっては全てのディスコグラフィが揃えられているわけではないことにも気づいた。特にキャリアの長いアーティストやバンドは、その代表作やベスト盤はあるが、セールスやチャート面で奮わなかったアルバムはない場合もある。

新譜のラインアップについても十分と言える状況ではない。Music Unlimited にラインアップされる基準がよく分からないので、なぜ、あの新譜はあるのに、この新譜はないのか…という疑問もある。

また、洋楽ラインアップの多さで当初は気づかなかった音質面も、こちらは圧縮音源の HE-AAC の 48kbps というフォーマットで統一され、一部の紹介では「CD」並の音質を提供と書かれていたが、正しくは「FM」並の音質だと個人的には感じた。

手元に CD がある曲で Music Unlimited にある曲を比べて見たが、低音の迫力は圧倒的に Music Unlimited にある曲は不足していると感じた。対して高音域は圧縮音源にありがちな不足分を補うよう、少し派手目にしているようにも感じる曲があった。特に聴き比べなければ差を感じないかもしれないが、HE-AAC の 48kbps というフォーマットの限界も感じた。

PC 環境だけでなく PS Vita や、アンドロイド端末でもストレスなく聴くために、HE-AAC の 48kbps は妥協のフォーマットかもしれないが、少なくともネット環境に不安がない PC で聴く場合は、もっと高音質で聴ける別フォーマットを用意してもいいのではないかと思った。

使い込むと次第に欠点にも気づき始めた Music Unlimited だが、かつて FM で新しいアルバムの曲を聴き、気になるアーティストやバンドを見つけて、少ない小遣いでどのアルバムを買うか…を、悩んだことを思えば、この Music Unlimited で、そういうアルバムや曲を手軽に聴くことが出来るという点は、かつての経験を思い出し、そういう使い方ができる便利なツールにも感じられた。

今の FM は、かつての AM のようになってしまい、1つの番組で1枚のアルバムを紹介する機会はほとんどなくなってしまい、コメンテイターやナビゲーターと呼ばれるタレントの喋りばかりの番組が多くなってしまった。

ベテラン・アーティストの新譜がオンエアされることも少なくなったが、アメリカやイギリスで注目され始めた新人バンドやアーティストの曲は、もっと聴く機会がない状態で、そんなときに、この Music Unlimited でそういうアルバムや曲が見つかる意義は大きいと思う。

かつて FM で気に入ったアルバムを見つけて、次に LP を買うという行動が、今、Music Unlimited で気に入ったアルバムを見つけて CD を買うという行動に繋げられる。これは新譜に限ったことでなく、古いアルバムや、ベテラン・アーティストの過去カタログについても Music Unlimited でその中身をチェックをして、良ければ購入してみよう、それも安く購入できる店がないか…という行動に繋げられる。

また、巡回している音楽ブログで話題になっている曲やアーティストについても、知らない場合が多々あるが、そんなときに Music Unlimited で検索してそれらが見つかれば、話題になった曲以外に、アルバムの曲も聴くことができて、新しいアーティストを知るという機会も増える。

ベテラン勢の新譜でも賛否両論な評価があって購入を躊躇している場合にも、Music Unlimited でその新譜があれば視聴をして購入の可否を決められる。

また、違った使い方として Music Unlimited にある「チャンネル」という機能に選曲をお任せして、ずっと曲をランダム再生で垂れ流し状態にすることもできる。流れてくる曲の中に気になる曲が見つかれば、そこから過去のアルバムや、最近アルバムがリリースされていれば、それらを聴いてみて CD を買ってみようか…という行動に繋げられるかもしれない。

Music Unlimited では曲が手元に残らない、FM 並の音質だ、邦楽ファンには圧倒的にラインアップが不足している…と、課題も多いが、洋楽好きな立場からすると、かつて曲を多くオンエアしていた FM という媒体を思い出し、なかなか気に入っている。

これで月額の料金が税込で1480円。高いと見るか? 安いと見るか?? 音質面を考えれば1000円前後がふさわしい価格にも感じるが、洋楽のラインアップを思うと妥当な感じも…。個人的には今、30日間の無料お試し期間を過ぎたら、毎月契約してもいいかな…という方向に徐々に傾きつつある。

Music-Unlimited.jpg

blogram投票ボタン
いつも、ご覧下さいまして、ありがとうございます!
1日1回のクリックがランキングに反映されますので
お楽しみ頂けましたら、クリックして頂けると幸いです!!
タグ:2012


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0)▲ページトップ▲

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

記事と無関係なコメントの入力を固くお断りします。
無関係なコメントは見つけ次第、即、削除します。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
All Photo and Text copyright(c) White Dragon All Right Reserved.
Related Posts with Thumbnails